Engineering Solutions 

 



温度測定というのは簡単な計測です。当たり前ですが、温度計さえあれば誰でもできるのです。
ところが、本当に測りたい場所の温度測定をしようとすると、実はそう簡単にはいきません。
ちょっと考えても、測定系の熱の流れや表面からの熱の輻射など、様々な条件を考慮しなくては
正しい温度測定はできないのです。極論すると、測定対象は温度計という外乱の影響を受けるため、元々の温度を寸分の狂いもなく測定することは出来ないといっても差し支えないでしょう。
まじめに計測をやったことのある人なら誰でも知っていることですが、そのくらい温度測定というのは奥の深いもので、案外難しいのです。


少しでも正確に、客観的に温度を測定したい―。多様なお客様のニーズにお応えするべく、
東京ガス・エンジニアリングでは温度測定に関する2つのサービスを提供いたしております。

ネットでチェック温度サービス  詳細はこちら

このサービスは、オフィスの温度測定やフィールドでのデータ取得など多量のデータを取得する目的でご利用いただける、温度測定のアウトソーシングサービスです。必要な測定点数と測定期間さえ教えていただければ、面倒なデータロガーの準備や設定、さらにはレポートの作成業務までご提供いたします。これまでに多くの企業様にご利用いただいている人気のサービスです。

サプリーム温度サービス  詳細はこちら

このサービスは、データロガーにより計測されたデータが誤りなく取り出されたことを認証するサービスです。測定に使用するデータロガーはあらかじめ校正されており、そのデータもレポートに添付されます。測定データの第三者による保証が必要な場合などに活用できます。
※このサービスは、データロガーのデータが改ざんされていないことを保証するものであり、
 測定対象の温度を保証するものではありません。ご注意ください。

 

どちらのサービスも、以下のような流れになります。

現場の温度を保証することは前述通り不可能ですので、どのような場所に温度計を設置し、どのような条件で温度を測定するかという点についてはお客様ご自身にお任せし私達は関与いたしません。これは設置作業等、無駄な人件費の発生を抑えるという利点もあります。  
★温度センサ設置のヒント

クリック

東京ガス・エンジニアリングが提供する温度測定サービス、是非ご利用ください。

使用するセンサ
(両サービス共通)

センサの外観
サ イ ズ
直径17mm  厚さ6mm  重さ3g
測定範囲
−20〜85℃
測定間隔
1〜255分
記録データ数
2048点
そ の 他
電池・メモリ・時計内蔵
生活防水ステンレスケース

 

サービスの流れ
(両サービス共通)

1
サービスお申し込み
ご希望のサービス、 計測したい期間とセンサの個数をご指示下さい。
お申し込みはお電話、またはこちらからも出来ます。
2
センサ受領
お客様のもとに、設定済みのセンサが送られてきます。
3
センサ設置・回収・返送
お客様で、センサの設置・回収・返送を行って頂きます。 測定は自動開始・停止します。
4

レポート受領

温度グラフデータをレポートにしてお送りします。

5
代金振込み
データを確認して頂いた後、代金をお振込み下さい。
この際、手数料はご負担願います。

 

サービス内容比較

 

温度センサ校正

レポート形式

費用

ネットでチェック
温度測定サービス

校正データなし

基本的に電子データによるレポート(EXCELファイル)

1ヶ月まで1万円@3点計測
+それ以降5000円/月

サプリーム
温度測定サービス

室温および0℃に
おける2点校正

紙媒体によるレポートを郵送

1ヶ月まで1万円@1点計測
+それ以降5000円/月

 

お申し込み・お問い合わせはこちらまで

△ページトップへ

 


© 2005 TOKYO GAS ENGINEERING SOLUTIONS CORP. all rights reserved.

個人情報のお取り扱いについて   サイトのご利用について