< City Gas Solution− INDEX へ戻る

 

City Gas Solution − 2 保安の向上はCSの決め手!

 


言うまでもなく、都市ガス事業者にとって保安の確保は最重要課題の一つです。法令などで規定された保安関連業務は、きちんと実施されなくてはなりません。このように考えると、保安の確保というのはガス事業におけるコスト要因と位置づけられると考えるもの無理からぬところです。しかし、ガスを使っていただくお客様にとっての最も高いニーズが安全性であると考えれば、高い保安レベルの提供はCS(顧客満足度)アップの切り札と考えることもできるのです。特に他のエネルギーとの競合が激化していく中で、単なる価格競争以外の部分で勝負する事がビジネスの上では極めて重要になっていくことは疑いのないところです。必要最低限の保安からCS向上に向けた高いレベルの保安の提供への意識の変革が求められているのです。

 

★ レーザーメタン検知機
離れたところがメタンガスの存在を検知できるレーザーメタン検知機は、既に多くの都市ガス事業者様にご活用いただいています。ガス漏れなどの緊急時だけでなく、日ごろの点検業務にもレーザーメタン検知機を活用されるケースが増えてきています。

★ 吸着現象を使ったガスハンドリング
メーターを取り替えるときに発生するガス。地下室などでは燃焼処理することもままなりません。吸着剤を使ってスマートにそうしたガスを処理すること、これだってCSです。

★ 温度補正機能付漏洩検査器 セーバープロ
圧力による漏洩検査では、外気温の変化により正確な検査が困難になる場合があります。そうした温度変化の影響を自動的に補正して漏洩検査を行う事が出来るのがセーバープロです。直接お客様の目に触れることがあるわけではありませんが、こういう隠れた部分にこそ意識を向けて行きたいところです。TGEでは、プロパン業界で既に実用化されている機器の都市ガスへの展開を共同で行っています。

 


△ページトップへ


Copyright 2018 TOKYO GAS ENGINEERING SOLUTIONS CORP. all rights reserved.

個人情報のお取り扱いについて