< Emerging Technologies へ戻る

 

作業者みまもりサービス

 

 

みまもりサービスの概要

「作業者みまもりサービス」は、アイフォーコム東京株式会社が開発したサービスで、現場に潜む事故リスクを回避し、作業現場に安心と安全の労務環境を構築します。作業者の体調管理や安全管理について、作業者自身の判断に委ねられている状況を改善し、労働災害に対する有効的なリスクヘッジとして活用できます。

【実用性】 総合設備エンジニアリング企業様との共同開発で、実際の現場利用を考慮した設計
【汎用性】 作業場所の追加や作業者人員数の変更にも柔軟な運用性
【信頼性】 IoT共通プラットフォームの採用で、低コスト・高品質・短納期を実現

システム概要

多様なセンサーを活用して収集したデータを分析。
熱中症の危険度や作業者の危険を把握し、迅速な対応を可能にします。

(応用)作業者の位置把握

(作業者一覧画面)

スマートフォンに搭載されているGPS機能を利用することで、 作業者の状況や現在位置を視覚的に確認することができます。

 

 

(応用)危険場所の検知

危険場所にビーコンセンサーを設置し、作業者のスマートフォンにアプリをインストールすることで、危険場所へ接近した場合に作業者のスマートフォンへ通知し、危険場所の回避・注意を促すことができます。

また、接近情報をサーバーに保存することで、危険場所の周知、作業現場の見直しなど運用改善も期待できます。

使用センサー

一体型センサー・脈拍センサー・ビーコンセンサーが利用できます。それぞれの特長は以下の通りです。
ビーコンセンサーは、弊社一体型センサーのほかLinking対応製品も利用可能です。

  計測情報 対処できる内容
一体型センサー 温度 熱中症の予防
室温上昇時の早期危険察知
湿度 熱中症の予防
加速度 点灯発生時の早期救援
脈拍センサー 脈拍 熱中症の予防
ビーコンセンサー ビーコン情報 危険場所の検知
一体型センサー
脈拍センサー

今後の開発状況、方針

今回は工事現場の作業者向けサービスですが、プラントや工場のパトロール、溶鉱炉等暑い作業場所での活用が可能です。
今後もお客様の要望等いただきながら、新しいセンサーやアプリケーションを開発してまいります。

ご質問等はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

 

 

△ページトップへ

 

 


Copyright 2017 TOKYO GAS ENGINEERING SOLUTIONS CORP. all rights reserved.

個人情報のお取り扱いについて