< ガスハンドリング技術ページトップへ

 

ガスハンドリングのコンセプト

 

━━━━━━ モノのカタチって何でしょう?

形のあるモノには秩序があります。モノを形作る原子は規則正しく配列しています。
カタチはモノの秩序なのです。

でも、液体や気体にはカタチがありません。カタチのないものを扱うには容器に入れなくてはなりません。液体や気体を容器に入れたり、配管の中を流したりするのは、秩序のないモノに秩序を作り出す行為なのです。

 

 

 

━━━━━━ 秩序はモノに意味を作り出す。

カタチのないモノは乱雑に動き回っています。個々の分子の動きは絶えず変化しています。それら全てを私たちは把握できませんし、しようとも思わないでしょう。カタチのないモノは無意味に動き回っているだけです。

無意味に動き回る液体やガスに意味を与えるために、私たちはガスを容器に入れたり、圧力差を作って配管の中を移動させたりするのです。ガスに何かを働きかけることによって、ガスや液体には秩序が生まれます。ボンベに入ったガスや配管を流れるガスには「意味」が生まれるのです。

 

 

━━━━━━ 私たちがガスにこめる意味

私たちがガスにこめる意味とは何でしょう。それは、都市ガスをお使いいただくお客様に温もりをお届けしようとする私たちの思いなのです。もちろん、いくら都市ガスを科学的に分析しても、その思いを見つけることはできないでしょう。いくら細かく調べても水素と炭素の化合物がそこにはあるだけです。でも、東京ガスが作る都市ガスには間違いなく熱い思いが込められています。私たちが提供する都市ガスはただの化学物質ではないのです。

.

.

 

━━━━━━ ガスハンドリングの本質

それは、都市ガスに私達の思いを込めるためのさまざまなテクノロジーなのです。
お客様に温もりをお届けするために私達は誇りを持って技術開発に取り組んでいるのです。

 

 

 

 

 

 

△ページトップへ

 



Copyright 2018 TOKYO GAS ENGINEERING SOLUTIONS CORP. all rights reserved.

個人情報のお取り扱いについて