< Emerging Technologies へ戻る

 

 

−−−− 光は粒子であり波である

粒と波が同じなんていったいどういうことでしょう。物理学者に幾ら聞いても理解可能な答えなど返ってきません。でも考えてみると私たちの住むこの世界は本質的に矛盾に満ちているのかもしれません。だとすれば、矛盾に文句など言っても始まらないのではないのかもしれません。

 

 

ガス漏れのある場所に行かなくても検査することが出来る機械。そんなものができる訳がないと誰しもが思いました。鼻の利く犬だって全然違う場所にいたのではガス漏れをみつけることはできないのですから。

−−−− 夢は夢

−−−− できないことはできない

みんながそう思っていました。

 

 

人はなぜそんな機械を作れないと思うのでしょうか。
それは、その技術が今の私達の理解を超えているからにちがいありません。常識という私達の理解と夢の機械は矛盾した関係にあります。だから人はそんな機械を作ることは出来ないと思うのです。
でも私たちは、そういう機械がきっとできるはずだと思いました。誰が何と言おうと機械を現実のものにしようと思ったのです。

 

 

 

 

安全をお客様にお届けしようとするガス会社の研究者の強い使命感とその想いに共鳴したメーカーの技術力。それが不思議な機械を現実のものにした最大の力なのです。
ですから、一人でも多くのお客様に安全で快適な生活を送っていただきたいという私達の想いが、その機械には凝縮されているのです。

 

 

 

漏洩をなくして事故を根絶すること。それが私達の究極の願いです。そのために、これまで私たちは絶えず努力をしてきました。
しかし、究極のゴールへの道のりは、まだまだ長く続いています。レーザーレーダーメタンガス検知器は、そのための小さな一歩に過ぎないのです。
これからも私たちは、その究極のゴールに向かって少しづつ、でも着実に進んで行きたいと思っています。

 

 

△ページトップへ

 

 

 



Copyright 2018 TOKYO GAS ENGINEERING SOLUTIONS CORP. all rights reserved.

個人情報のお取り扱いについて