< Emerging Technologies へ戻る

 

地図の意味

毎日何気なく通り過ぎる町の風景も、
見方によっていろんな地図になる。

地図とは一体なんでしょうか。一言で言えば、地形の中にある2つの点の関係を記述したものですよね。それは、ある駅から次の駅への接続であるかもしれないし、家からコンビ二までの道のりかもしれません。とにかく地図というのは、2つの何かの接続を表したものを2次元の平面である「地図」の上に集めたものなのです。しかし、地上にある全てのものの関係を地図の上に再現することは、もちろんできません。全てのものの関係を記述するためには、猛烈な量の情報を地図の中に埋め込む必要があるのです。いや、この世の中そのもの以外に、この世界を正確に記述することなどできないに違いないような気さえします。

地図というのは、実際の世界を何らかの形で簡略化したものに過ぎません。駅と駅の接続を記述する地図では、近所の路地にある桜の木の情報は省略されるに決まっています。地図というのは世界を「意味」というナイフで切り取ったものなのです。電車の接続という意味、ガスの配管接続という意味、主な道路の位置関係という意味などいろいろあるでしょう。このように考えると地図というのは客観的なものではなく、きわめて主観的なものなのであるといえるかもしれません。それでは人は何を思って地図を作るのでしょうか。それは他の人に何かを伝えようと思って作ったに違いありません。何も伝える意味のない地図など、文字通り意味がないのですから。何か、前向きな意味があるに違いないのです。

 

情報を捨て去る

コンピュータだらけの現代、記憶装置というのはほとんどタダのようなものになってしまいました。だから、地図の情報もどんどん大きくなる一方です。ギカとかテラとかいう何だかよくわからない、とにかくとてつもなく大きな容量の記憶装置が、地図情報を詰め込んで何気なく車のシートの下に収まっていたりします。でも、はじめに地図を作ったときのことを思い出してみましょう。地図というのは世界という無限に大きな情報を、作者の意味を込めて簡略化したものだったはずです。つまりほとんど全ての情報がそこで捨てられたことが重要なのです。普通地図というのはできるだけ多くの情報が入っていた方が良いと考えがちですが、実はそうではないのです。情報は少ないほうがいいのです。その地図を作ることによって伝えようとする意味が伝わる最小限の情報が含まれている地図こそが最も良い地図なのです。ちょっと意外かもしれませんが、地図というのは基本的に情報が少なければ少ないほうが良いのです。

何のために地図を作ろうとしたのでしょうか。そろそろ原点に戻って考える時が来ている気がします。
われわれは、その地図を何のために作ろうとしたのでしょうか?

 

GeOAPのココロ

東京ガス・エンジニアリングは、ガス配管の管理のために作られた地図を基にマッピングシステムを作り上げました。お客様の安全とガスの安定供給というガス会社社員の強い思いが、その地図には込められているのです。そして、その強い思いは日本中のガス会社や水道運営者の心に共鳴して、たくさんのマッピングシステムのユーザーを作りました。GeOAP(ジオープ)は、そんな安全に対する熱い思いの中から生まれてきたのです。どんなにネットワーク化されようと、どんなにコンピュータ化されようと、私達の作り上げたシステムの中には、紛れもなくそうした熱い血が流れているのです。

GeOAP。システムの根底に流れる安心、安全への思いこそがその核心にあります。そう考えると地図情報そのものは、もはや大切なものではなくなるのかもしれません。このシステムを使っていただくお客様に地図を意識させなくてもかまわないのです。いや、むしろGeOAPというシステムそのものさえ、お客様からは見えなくても構わないのです。地図情報というのは、その思いを伝えるための手段に過ぎないのですから。

安心と安全。GeOAPに込めた私達の思いです。

地図には情報が少ない方が良いと書きました。でも、厳密には多くの情報からある意味を伝えるために情報を捨て去ることが大切なのです。その結果としてどうしても捨て去ることのできないわずかな情報を作り出すことが大切なのです。私たち東京ガス・エンジニアリングは、マッピングシステムの運用という長い経験から、多くの情報を捨て去りました。そして、最後にGeOAPというカタチが残ったのです。

安心、安全をお客様に提供しようという私達の熱い思い。
GeOAPにはそういう思いが込められているのです。

 



GeOAPサイトも是非ご覧ください!

 

△ページトップへ



Copyright 2018 TOKYO GAS ENGINEERING SOLUTIONS CORP. all rights reserved.

個人情報のお取り扱いについて