< Emerging Technologies へ戻る

 


セラミックターミナルヘッダ・低温ケーブルは、液化天然ガス(LNG)・液化プロパンガス(LPG)などの低温液化ガス容器内に設置されたサブマージドポンプ(液中ポンプ)の電源供給に必要なものであり、過酷な条件(極低温,高圧力および振動等)においても使用する事が可能です。

 

 高気密性(ガスリーク防止)&高絶縁性(漏電防止)
金属と接合できるアルミナセラミックを使用したダブルメタルシール形の高気密絶縁ブッシングを採用しています。環境温度変化により発生する熱応力は大気側ベローで吸収し、ケーブル接続時の応力や大気側の結露・湿潤に対しても高性能で高信頼性の製品です。圧力グレードおよび用途別に4種類を製作しております。(下の表を参照下さい。)

 構造・材質・寸法
セラミックブッシングをステンレス製隔壁フランジに貫通させ、2箇所をメタル溶接した2点支持構造を採用しており、振動や機械的な応力に対して強固で安定した性能を有しています。フランジ構造は、1枚フランジ形と2枚フランジ形の2種類があり、フランジサイズは、100A(4B)または125A(5B)以上で、圧力階級は、50ポンド以上であれば自由に選択が可能。下記にターミナルヘッダーカットモデルおよび構造図を示します。

 

ターミナルヘッダーのカットモデル

 

 

型式

圧力グレード

芯数

主な用途

電圧・電流

〜1.5MPa

3芯用・6芯用

船舶用

〜6/10kV・600A

〜4.5MPa

3芯用

陸上設備用

〜6/10kV・600A

〜6.5MPa

3芯用

陸上設備用

〜6/10kV・400A

〜8.5MPa

3芯用

陸上設備用

〜6/10kV・400A

ターミナルヘッダーの種類

 

 

ターミナルヘッダー構造図

 

 

 高い絶縁性能と軽量化を両立
LNG・LPGの極低温液体中でも使用が可能な電源ケーブルです。LPG用は耐油性も有する材質で製作されており、テープ巻き絶縁方式のため可撓性がありハンドリングが極めて容易です。さらに外傷保護用のステンレス線編組を有する外装ケーブルを採用しています。

種類は、電圧グレード、対象液体および適用設備により下記に示す4種類があります。

種類

電圧グレード

用途

製造可能サイズ

主な適用例

0.6/1.0kV

LNG

150 mm2

陸用・船用

0.6/1.0kV

LPG

150 mm2

陸用・船用

6/10kV

LNG/LPG共用

120 mm2

陸用

6/10kV

LNG

120 mm2

船用

 

 

 仕 様

品 名

0.6/1.0kV LNG・LPG低温ケーブル (陸・船用)

 線心数        (心)

1

 導体断面積     (mm2)

16

25

35

50

70

95

120

150

 絶縁体厚さ    (約mm)

1.15

1.25

1.45

1.55

1.55

1.55

1.8

1.8

 ステンレス編組厚さ   (mm)

0.8

 線心外径       (mm)

10.0

11.5

13.0

15.0

17.0

19.0

22.0

23.0

 概算重量     (kg/km)

270

420

580

730

855

1300

1540

2300

注)LNG用絶縁体材質:ポリエステル、LPG用絶縁体材質:テフロン
 

品 名

6/10kV LNG・LPG低温ケーブル (陸用)

 線心数         (心)

1

 導体断面積     (mm2)

16

25

35

50

70

95

120

 絶縁体厚さ     (約mm)

5.6

 ステンレス編組厚さ   (mm)

0.8

 線心外径       (mm)

20

22

23

25

27

29

31

 概算重量     (kg/km)

660

820

1000

1250

1450

1800

2010

注)上記以外に陸用ケーブルよりも軽量な、船用の6/10kV LNG・LPG低温ケーブルも製作可能です。

 

 

写真:LNGタンクから引き抜いた電源ケーブル
この写真は、LNG地下タンクの液中LNGポンプ引き抜き時に、ポンプ用電源ケーブルである低温ケーブル(約50m)を同時に引き抜き、ケーブル巻取り装置に巻き取っている作業の様子です。低温ケーブルは、可撓性がありハンドリングが容易であるため、このように引き抜き直後の巻き取りが可能なことにご注目ください。

 

 

本製品は、東京ガス(株)と古河電気工業(株)との共同開発品です。国内陸用50%、国内船用80%、海外陸用30%および海外船用50%のシェアを有しています。実績数としては、陸上基地用500台以上、LNG・LPG船舶用800台以上の実績があります。 保証期間は、設置状況にもよりますが、最長で10年とするケースもあります。詳細はこちらまでお問い合わせください。

このページのコンテンツは東京ガス株式会社からの提供情報によって製作されたものです。

 
△ページトップへ

 

 



Copyright 2018 TOKYO GAS ENGINEERING SOLUTIONS CORP. all rights reserved.

個人情報のお取り扱いについて