>TGES Who's Who トップへ
 第36回 

TGESに働く人にスポットを当てた 「TGES Who’s Who」、今回は人材開発部の石田さんです。

January,2018

Shall We Dance? :人材開発部 石田隆俊さん

編集:最近入社されたんですよね。

石田:2017年12月に入社しました。まだ1か月ちょっとの新米です。

編:それまではどちらに勤務されていたのですか?

石:結婚式場などを運営している会社で、営業や総務の仕事をしていました。

編:ふーん、結婚式場っていろんなドラマがあるんでしょうね。

石:何年も担当していると、確かにいろんなことがありましたね。

編:どうして転職されたんですか?

石:採用の仕事をどうしてもしたかったんです。自分が関わって入社された方が活躍するのを見るのって、やりがいがあるじゃないですか。

編:なるほど。

石:まだ自社の業務内容も十分理解できてないので苦労の連続ですが、文字で書かれた情報だけでなく、お目にかかってしっかりコミュニケーションすることが大切だと思っています。

編:おー、すばらしい。

 

編:ところで、学生時代に社交ダンスをされていたとか。

石:はい。モダンと呼ばれるダンスをやっていました。ワルツとかタンゴとかそういうダンスですね。一応、東部日本学生競技ダンス選手権大会で10位くらいに入賞したことはあります。

編:それはすごい。社交ダンスですから、パートナーと一緒に踊るんですよね。

石:そうですね。

編:そのままその人を人生のパートナーにすることもあるんですか。(笑)

石:私の場合は、自分のダンスパートナーではなく、同じ部の別のダンスカップルの女性と結婚しちゃいました。

編:あらま。

 

編:ダンスがうまくなるためのコツってあるんですか?

石:そうですねえ。ダンスではシルエットがとても大切で、日ごろからシャンと背筋を伸ばして良い姿勢を心がけています。筋トレで体幹を鍛えることも大事ですね。
あと、バリエーションステップと言って、独自のステップを磨くこと。ダンスって、決まったステップばかりと思われるかもしれませんが、そんなことないんです。そういう意味で創造性もすごく大切なんです。

編:へー、そうなんでね。勉強になります。

 

編:最後に入社されてこの会社の印象をお聞かせください。

石:そうですね。皆さんとても紳士的で上品な印象を持っています。あと、お酒が強い方が多いかな?

編:間違いないですね。

 

学生時代、競技会での石田さん

 

人懐っこい笑顔でインタビューに応じてくださった石田さん。人との関わりを通して自己実現を図っていきたいという強い気持ちを持って入社されたのだそうです。当社に入社を希望される多くの方との出会いを大切にして採用業務に取り組んでいただければと思います。お忙しいところありがとうございました。

 

 

△ページトップへ


Copyright 2017 TOKYO GAS ENGINEERING SOLUTIONS CORP. all rights reserved.

個人情報のお取り扱いについて