>TGE Who's Who トップへ
 第34回 

TGES エンジニアリングカンパニーに働く人にスポットを当てた 「TGE Who’s Who」、今回は連続テレビ小説のタイトルみたいですが、ちょっと変わり種の外国人の登場です。

March, 2016

マイケルが来た!:マイケル・ベレンズさん

京都旅行をした時の写真

編:まずは自己紹介からどうぞ。日本語でね。

マ:はい。名前はマイケル・ベレンズといいます。今東京工業大学の博士課程の大学院生です。インターンとして2月から4か月間こちらで研究をする予定です。

編:インターンですか。毎日どのようなことをしているのですか?

マ:いろんなセンサーの開発をやっていますが、細かいことは秘密なので言えません。

編:そうそう。余計なことは言わない様に。(笑)

マ:研究の他に会社のイベントで説明員もしましたし、東京ガスの緊急部隊(ガスライト24)やライフバルの見学などもしました。普段見ることができないところなのでとても面白かったです。

 

編:もともとはどこから来たのですか?

マ:アメリカのコロラド州から来ました。

編:コロラドねえ。アメリカのどの辺でしたっけ?

ご兄弟と一緒にコロラドでの登山

マ:アメリカ大陸の西の方の州で、高い山がたくさんあります。登山をよくしました。

編:日本の印象は?

マ:そうですね。町の中がとてもきれいなことに驚きました。あと、みんながマスクしているのは、すごく不思議に思います。

編:アメリカ人はマスクしないの?

マ:そうですね。病院とかそういう場所以外では殆ど見かけません。

 

編:大学を卒業した後の夢はありますか?

マ:研究者になれればと思っています。日本かアメリカかどちらで仕事を探すかはまだ決めていません。

編:まずは卒業が先決ですね。頑張ってください。

マ:ありがとうございます。

 

 

既に日本に2年間いるというマイケルさん。普段の生活には困らない流暢な日本語で話してくれました。大学院では、企業におけるインターンシップが必修とのことで、毎日一生懸命研究をしてくれています。普通のアメリカ人のイメージからすると、ちょっとおとなしい感じですが、他の社員と昼食を一緒にとったり、時には飲み会にも参加したりするなど、職場に溶け込んでくれています。TGESでのインターンが実り多いものになることを期待したいと思います。(なお、現在はインターンの募集は行っていません。)。

 

 

△ページトップへ


Copyright 2018 TOKYO GAS ENGINEERING SOLUTIONS CORP. all rights reserved.

個人情報のお取り扱いについて